前へ
次へ

外構工事においてごみ置き場をどうするか

生活をしていくうえで必ず出るものとしてごみがあります。臭いの出ないものなら自宅内に置いていても問題ありませんが、生ごみなどは臭いが出やすいので気になるなら室内以外のところに置いておきたいでしょう。注文住宅であればそれらの問題を解決すべくいろいろな作りにすることができます。生ごみが出るのはキッチンが多いでしょうから、キッチン横に玄関と別の勝手口を作ってその近くに生ごみを置くスペースを用意すると良いかも知れません。しかしただ勝手口を作ってスペースを作るだけだとあとで困る可能性もあります。外構工事のことを考えないと勝手口から直接ごみ出しができず、いったん室内に入れて玄関からごみ捨てをしないといけないかもしれません。一方で勝手口から道路に出やすすぎるのも防犯上不安が残ります。外構工事を考えるときに防犯上も問題なくかつ勝手口からスムーズに道路に出られる設計が必要になるでしょう。ごみを置く部分に雨除けなどを作った方がいい可能性もあります。

Page Top