前へ
次へ

段差をなくすために外構工事をお願いできる

足腰が悪くなった家族のために自宅のバリアフリー化を考えたのですが、玄関先にある段差をどうするべきか悩んで、外構工事を行う企業に相談させてもらいました。車イスを使ったまま移動しやすい環境にしてほしいという、こちらの希望に合わせてリフォームのプランを考えてくれる、スタッフの対応力の高さにも満足しています。玄関先の段差を改善するためにスロープを設置してもらった際には、車イスを後ろから押す際に速度が増すことがないように、緩やかな段差のスロープを設置してもらえました。スロープの横幅も広いために、車イスを押していて横から車輪が飛び出してしまう心配もなくて、家族の介護を気楽に続けられるデザインになっています。段差を無くしてスロープを設置するのは、工期が長くなりそうだと考えていたのですが、外構工事はあっという間に終わりました。カラーデザインなども好みの色を選ぶ事ができて、仕上がりの良さに家族全員が喜んでいます。

Page Top